不動産投資の初心者さぼてんが勉強するブログです

不動産投資の初心者!さぼてんの勉強ブログ

不動産投資でキャッシュ・フロー月100万を達成して独立する日を夢見て、日々不動産投資の勉強をしていくブログです

不動産投資の初心者!さぼてんの勉強ブログ » 不動産投資の読書録 » 村上祐章さんの「常識破りの「空き家不動産」投資術」を読んだ

村上祐章さんの「常識破りの「空き家不動産」投資術」を読んだ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 7分

 

 

図書館で借りて読んでみました。

 

今は図書館で「不動産投資」で検索して出てきた本を片っ端から読んでいます。
基本的に新しいものが順番に読んでいて、これで10冊目ぐらい?
最初は不動産投資なにそれって感じでしたが、さすがに10冊も読んでいるとだんだん分かってきたような感じがします。
とはいえ、本でいくら知識を仕入れたからといっても、実践しないと何も身につかないという気はします。
それはさておき、今回読んだのは村上祐章さんの「常識破りの「空き家不動産」投資術」です。

 


「不動産投資」で検索して出てきた本ですが、これは厳密には不動産投資とは違うものかも^^;
不動産投資というなら、まさに本のタイトルになっているとおり、「常識はずれの不動産投資」といえますね。
どういうものかというと、不動産を購入しないで家賃収入を得るという全く新しい発想の不動産投資です。
自分も不動産投資についていろいろと勉強していて、やはり最大のリスクというのは多額のローンだと思うんですよね・・・。
ローンを使って多額の投資が出来て、レバレッジを最大限にかけることが出来るというのは、不動産投資のメリットといえますが、同時に最大のリスクだと思います・・・・。
ローンとか融資とかいっても、要するに借金ですから^^;
使い方を間違えると大変なことになりそう・・・というのが、僕の不動産投資のイメージです。

 
その点、アフィリエイトなら借金とか借り入れとか一切不要で、月100万ぐらいのキャッシュフローなら簡単に作れてしまうので、アフィリエイトって本当にすごいなぁと思うわけですが。
というか、そもそもアフィリエイトでは銀行からお金が借りられないというだけかもしれませんがw
不動産投資の最大のメリットでもあり最大のリスクともいえる借金ですが、その借金を一切せずに家賃収入を得てしまおうというのが村上祐章さんの「常識破りの「空き家不動産」投資術」です。
具体的にどういう方法かというと、空き家になっている一軒家などを探して、そのオーナーさんの許可を取った上でリフォームして、入居者を見つけてきて家賃収入をオーナーさんと分け合うってことみたいです。
要するに又貸しってことでしょうか。
オーナーさんと自分の間で賃貸契約を結び、さらに自分と入居者の間で賃貸契約を結ぶことで、このスキームを可能にするみたいです。
もちろん、オーナーさんと自分の間の賃貸契約では転貸OKの契約にしておきます。
こうすることで、オーナーさんとしては長年放置されていて固定資産税を払うだけの負債となっていた空き家から収入が得られてハッピー。
入居者さんとしては格安の家賃で住居を確保できてハッピー。
自分としてはちょっとした手間だけで家賃収入を得られてハッピー。
まさに三方ヨシってやつですね。

 
この方法のメリットは余計な借金をしなくてすむってことです。
最初のリフォームは大体10万円以内におさめるということなので、初期投資は金額としては10万円程度。
家賃収入は物件、オーナーによって変わってくるみたいですが、最低でも1万円ぐらいはもらえるそうです。
そうなると最初の10万円は10ヶ月で回収可能。
利回りとしては、驚きの120%になりますw
普通の不動産投資としては高利回りの物件だとしても、せいぜい15-20%ぐらいですよね。
自分はまだ不動産投資をはじめていないので実感としてはわからないのですが、本を読んだり、不動産投資の情報サイトで探した限り、表面利回りは高くても20%を超えません。
それに対して、村上祐章さんの常識外れの不動産投資方法は利回り120%です。
しかも、借金などは一切必要ありませんw
これは結構すごいなぁ・・・と単純に感心しました。

 
ただ、メリットだけではなくデメリットもありそうな感じがします。
まず第一に不動産を所有しているわけではないので、資産にはなりえないってこと。
家賃収入は確かに入ってくるかもしれませんが、あくまでもオーナーさんの所有物なので、いつまでたっても自分の資産にはならないんですよね・・・。
それから、もしもオーナーさんが空き家を処分するとなったらどうなるのでしょうか?
そこらへんは本に書かれていませんでしたが、きっと契約で決めておく必要がありますよね・・・。
と思って、ちょっと見直してみたら定期借家契約というのを結ぶと書いてありました。
入居者さんと2年の定期借家契約を結んだら、それよりも長い期間でオーナーさんとも定期借家契約を結ぶってことみたいです。
少なくともその期間は問題ないってことですね。
ただ、その期間を過ぎた後は一体どうなるのでしょうか?
オーナーさんとしては家賃を丸々もらいたいから入居者さんと直接結びなおす・・・ってことになりそうな気がします・・・。

 
もう一つのデメリットは管理が大変そうってこと。
常識外れの不動産投資なので、こういった物件を管理してくれる会社もなさそうです。
村上祐章さんの場合はお1人で70件あまりの物件を管理されているのだとか・・・。
水漏れとかの対応は週に1回程度ということですが、それでも結構大変ですよね・・・。
もともと空き家のボロ物件なので、入居者さん自身が自由にリフォームしていいという条件にしているそうです。
そのため、大抵のことは入居者さん自身にやってもらっているそうですが、それでも週1回ぐらい何らかの対応が必要になるっていうのは、サラリーマンの副業としては厳しいかなぁと思いました。
そもそも投資対象となる空き家についても、自分で歩いて探すしかないみたいです。
普通の不動産投資のように、空き家投資用のサイトなんかがあればいいのですがw
村上祐章さんの常識外れの空き家不動産投資ですが、すごい面白いなとは思ったのですが、実際に自分が出来るかというとちょっと難しいですね・・・・。
投資というよりはビジネスって感じですね。
でも、不動産投資をするにあたって、こういう柔軟な発想は必要なのかもって思ったのでした。


応援クリックをお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL   
プロフィール


普通のサラリーマンですが、副業のアフィリエイトで月200万ほど稼いでいます。
アフィリエイトだけでは心配なので、不動産投資にも挑戦したいと思いたち日々勉強しています。
不動産投資からも月キャッシュフロー100万を達成したら、サラリーマンをやめて独立したいと思っています。

応援クリックをお願いします

にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村
リンク

運営しているアフィリエイトに関するブログです。
アフィリエイトで月200万超を稼げるようになった経緯はこちらのブログに全て記録しています。

スポンサーリンク
最近の投稿
カテゴリー
最近のコメント
アーカイブ
スポンサーリンク