不動産投資の初心者さぼてんが勉強するブログです

不動産投資の初心者!さぼてんの勉強ブログ

不動産投資でキャッシュ・フロー月100万を達成して独立する日を夢見て、日々不動産投資の勉強をしていくブログです

不動産投資の初心者!さぼてんの勉強ブログ » 不動産投資の読書録 » 蜂谷二郎さんの「成功している人だけが知っている不動産投資37のウソ・ホント」

蜂谷二郎さんの「成功している人だけが知っている不動産投資37のウソ・ホント」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 3分

 

 

蜂谷二郎さんの「成功している人だけが知っている不動産投資37のウソ・ホント」を読みました。
こちらも図書館で借りて読みました。


不動産投資の37のウソ・ホントということで、Q&A形式で、不動産投資の疑問点に対し、蜂谷二郎さんが答えるという形式のもの。
たとえば、1番目のQ&Aとして、「不動産投資を始めるなら割安な中古一棟!」というQには、安さの裏には思わぬ落とし穴があるとして一刀両断しています。
確かに地方の中古アパートなどは価格が安くなっていて利回りは高くなるとは思いますが、その分、空室リスクも高くなっているということだと思います。
いくら利回りが高いからといっても、実際に部屋に入る人がいなかったら仕方ないですもんね・・・・。
目先の利回りばかりに目がいってしまいがちですが、10年後、20年後にどうなっているかをちゃんと考える必要は確かにあるなと思いました。
その点、地方よりも首都圏、とくに都内であれば人口もまだ増え続けているし、賃貸需要は十分にあるの空室リスクなどは避けられるだろうということだと思います。
確かにそうかなぁとは思いますが、といっても、都内の物件なんて高すぎて手がでないよなぁと思ったり。
いろいろな不動産投資の本を読んでいると、地方の木造アパートが利回りがよくておすすめという人もいたり、蜂谷二郎さんみたいに都内のそれも新築がおすすめという人もいたりで、何だかよく分からなくなってきすw
結局、不動産投資といっても、いろいろなやり方があって、それぞれに一長一短があるってことなんだろうなと思います。
蜂谷二郎さんは主に都内の新築の物件を手がける不動産屋の人のようなので、当然、都内の新築がおすすめっていいますよね^^;
結局、本当に何がおすすめなのかは分からないし、自分で判断していくしかないのかなと思います。
そうなると、やっぱり最初はいきなり高額な物件ではなく、区分とか地方の戸建てとか小額な物件からはじめるのがいいのかなと思ってきました。
まぁ、蜂谷二郎さんのこの本には「不動産投資ビギナーは、区分所有マンションから始めるべき」というQに対しても一刀両断していましたがw


応援クリックをお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL   
プロフィール


普通のサラリーマンですが、副業のアフィリエイトで月200万ほど稼いでいます。
アフィリエイトだけでは心配なので、不動産投資にも挑戦したいと思いたち日々勉強しています。
不動産投資からも月キャッシュフロー100万を達成したら、サラリーマンをやめて独立したいと思っています。

応援クリックをお願いします

にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村
リンク

運営しているアフィリエイトに関するブログです。
アフィリエイトで月200万超を稼げるようになった経緯はこちらのブログに全て記録しています。

スポンサーリンク
最近の投稿
カテゴリー
最近のコメント
アーカイブ
スポンサーリンク